HOME東京椅子張り技能士会とは会長挨拶

東京都椅子張り技能士会 会長挨拶

「東京椅子張り技能士会のこれから」

 はじめに3月の東日本大震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された地域の皆様の一日も旱い復興を心より願っています。

 このたび、東京椅子張り技能士会のWEBを開設することになり、身の引き締まる思いです。これは、多くの人々に東京椅子張り技能士会を知っていただける機会に恵まれたと共に、より誠実に椅子張りと向き合い、誠実な仕事や会の活動をしていこう。東京椅子張り技能士会の会員であるということを安心・安全・高品質のブランドとして、広めたいと思っています。東京椅子張り技能士会の正会員は、国家椅子張り技能検定で一級ないし、二級を鍛錬の末、取得し椅子張り技能士、を名乗ることを許された椅子張り技能士の集まりです。現在、会員は20代から70代までの技能士が、互いに協力し、敬い、時にぶつかりあい、切磋琢磨をして、椅子張り技能の向上や業界の発展に尽力しています。また、東京椅子張り技能士会として東京都の催し物への参加や技能検定の実施など、椅子張りを知っていただこうと幅広く積極的に活動しています。

 東京椅子張り技能士会は業界のりーダーシップに立ち、椅子張り業界の発展と日本のものづくり産業に貢献していきたいと思います。

東京椅子張り技能士会

会長 佐山道治

icon このページのトップへ